婦人科疾患

多くの方から「薬の常用を減らしたい・やめたい」「生理痛・頭痛など緩和したい」という声を聴きます。毎回その日の体調を診ながら、ベストな治療を行うことで来院された9割の方が改善に向かいます。また婦人科疾患だけでなく、身体のあらゆる不調が解消し気持ちも明るくなります。

婦人科疾患

出生前後の母体・赤ちゃんの知っておいた方が良い話

出生前後の母体・赤ちゃんにトラブルがあることも考えられます。出産時に母から子に渡す微生物。その微生物の役割。自然分娩と帝王切開のこと。逆子がお灸で改善できること。また、出生前にお灸をすることによっての母体・赤ちゃんへのメリット。出生前後の大事な時期を鍼灸師として良い情報を提供します。
婦人科疾患

オンラインで逆子治療始めます

逆子は治るのか? もうすぐ出産。 しかし、逆子が判明し悩んでいませんか? 逆子は、わかってからすぐ対処すれば治りやすいです。 反対に、そのまま放置すると改善しにくいと言うデータがあります。 *妊娠周期によって...
婦人科疾患

逆子に鍼灸治療が有効 文献より

鍼灸師または産科医師でしたら「お灸で逆子が治る」事は一般的に認知されています。 当院でも、以前は逆子治療に来られる方は多かったです。 現在は、不妊症から継続治療をしている方のみ行っています。 (*現在、予約が取りにくい状況の為、逆子または...
婦人科疾患

安産灸 26週から出産へ 結果は?

妊娠26週から【安産灸】をした妊婦さんの出産報告。結果としては帝王切開になりました。三陰交というツボにお灸をすると骨盤内の血液循環量が上がります。安産または陣痛開始から短時間の出産を目指し協力してもらいました。
婦人科疾患

安産灸 26週から開始

妊娠26週から安産に向けて【三陰交】にお灸をしてもらっています。【三陰交】にお灸をすると「運動神経」「音感」が良い子になると言われています。また、羊水もキレイになるので赤ちゃんの肌がキレイになるなんて話も・・・。
婦人科疾患

月経障害の効果

月経に関する悩みはヒトそれぞれ。月経障害に対する当院の治療効果のデータです。生理痛の改善率は88%、生理周期の改善率は半数以上の方が1週期目に皆改善したという結果になりました。鍼灸治療でも月経障害は改善します。お悩みの方は、お気軽にご相談ください。
婦人科疾患

出生体重により生活習慣病のリスクが高くなる

自分の出生体重はご存知ですか? 出生体重により病気のリスクが高くなります。 昔は「小さく産んで大きく育てる」と言われていました。 今でも一般的に言われていると思います。 しかし、追跡調査の結果から「小さく産んで大きく育てる」...
婦人科疾患

45歳で『癌』と『妊娠』発覚 その後は・・・

45歳女性。 一昨年、不正出血があり病院へ。 検査結果は『癌』 そして同時に分かったことが『妊娠』 夫婦二人の苦難が始まりました。 そのエピソードが本に。 昨年は、Yahoo!newsに...
婦人科疾患

婦人科疾患に三陰交

三陰交に陶器灸を行っている様子です。 温かく気持ちいいお灸です。 三陰交は婦人科疾患に効く代表的なツボ。 適応症は、不妊症・生理痛・更年期症状・冷えなど婦人科系全般に効きます。 婦人科のお悩みの方は、...
婦人科疾患

32週の逆子治療

みなさんお灸で逆子が治る事はご存知でしょうか? 一昔前は、逆子体操や外回転術がありました(今でもやっているところもあります) しかし、逆子体操にはエビデンス(医学的根拠)がありません。 外回転術は、お腹の外から先生が手技に...