YNSA

抗癌剤の副作用にYNSA③ 湯治の効果編  

2018/05/19

抗癌剤治療後(すい臓がん)にYNSAをされている方にご協力を得てブログに掲載しています。
本件はたった一回で著名に効果が出た症例です。
前回までの流れは⇒『抗癌剤の副作用にYNSA① 著効
今回は秋田県の玉川温泉へ湯治に行くと伺い、効果を教えて頂きたいと依頼し、快く了承して頂いた内容です。
*秋田県玉川温泉について⇒『玉川温泉HP
下記は頂いたメール本文・写真になります。
お世話になります。
玉川温泉に湯治に来て5日が経過しました。
おかげ様で調子良く過ごしております。
こちらに来てからの体調等の変化について報告します。
本当に気持ちの悪い写真ですのでご注意ください。
秋田県の玉川温泉には、抗がん剤前の昨年7月に5日間、抗がん剤後の10月に10日間、今回も10日間の予定で訪問しております。
7月の訪問時には特に体の変化はなかったのですが、10月の湯治3日目くらいから、ニキビのような発疹が出て、フジツボの様です。
気にならなくなるまでに3週間ほどかかりました。
その写真は下記のとおりです。

​​​​​​​​​

首と左胸に出ました。
玉川温泉研究家 阿部真平さんの書いた世界の奇蹟 玉川温泉によると、悪いところがあるとこのぶつぶつが出ると書いてあります。
私自身、過去にこのような発疹は出たことがなく、非常に不思議に思っております。
また、このぶつぶつは膿も持たずに乾燥した感じです。
さて、今回の湯治での変化ですが、10月に比べると発疹​の出方と場所が違います。
今回は、左腕に出たくらいで他の部分にもほんの少々と言った感じです。
しかし、発疹自体は前回と同じくフジツボの様な感じに出ています。
今回の出方は一直線になっているのですが、この線上に針のツボがあったら面白いですね。
あと、頬に産毛がたくさん出てびっくりしています。
元々頬にはほとんど毛が無くて、あっても髭のような固い毛だったのですが、今回は産毛が両頬にびっしりと出ています。
これが湯治効果なのか、抗がん剤なのか、針なのかは分からないのですが、今回の一番の変化かもしれません。本当は頭に生えてほしいのですが。
すべて信じているとは言えないのですが、阿部さんの本を読むとがんを克服した事例が沢山出ているので、私も針&湯治で頑張っていこうと思っております。
以上、途中経過ですが報告させていただきます。
以上、貴重な頂いた内容になります。
玉川温泉で湯治を行った方の画像を調べたところ、やはり上記の写真の様に皮膚にボツボツが出来ていました。
玉川温泉のPHは1.2の酸性。
それが難病に効くのでしょう。
次回、来院時に湯治について伺おうと思います。
いい情報があればブログアップします。

-YNSA