新型肺炎でマスクが売切れ マスクの有効性

お知らせ

昨日、患者さんから、どこに行ってもマスクが売切れていると言われ、仕事で使うのでさっそく仕事終わりにドラックストアに行ってみました。

三軒回りましたが、売切れでした。

みなさん考えることは一緒ですね。

しばらくは、マスク不足が続くでしょう。

 

以前、SARS(重症急性呼吸症候群)の時は終息まで8ヶ月かかっています。

今回もすぐには終息しないでしょう。

という事は、マスク不足が続きます。

しかも、花粉症が始まる時期です。

花粉症の方には痛手です。

 

では、マスクの有効性です。

「マスクを付けていれば感染しない」、「マスクすれば安全」と思う人は多いはず。

今回の新型肺炎でマスクが買えなかったので、マスクの有効性を医学的に調べてみました。

下記はマスクが医学的に有効なのか?

感染予防のためにはどうすればよいか記述してあります。

風邪、インフルエンザ、新型肺炎などに感染したくない人は是非参考にして下さい。

日常的なマスク着用による感染予防効果について