新型コロナ感染症に対しての当院の取り組み

お知らせ

4月3日の新型コロナ感染症の状況

感染は拡大しつつあります。

各医療機関は面会謝絶、各業者の立入禁止、出社時の検温など行っています。

特効薬がなく、感染が広がっているので各施設対応に追われています。

以前は、他の医療職で病院で働いていたため、多くの病院、施設の状況を収集しています。

場所によっては、ガーゼが足りなくなりそう。

マスクはもちろんない。

消毒液も在庫がもつか不安

医療現場はたいへんな状況に置かれています。

当院に出来ること

当院の取り組みです。

来院時に手指消毒が置いてありますので、ご利用下さい。

スタッフ一同マスクの着用、手洗い、定期的な換気・手に触れる場所の消毒も行っています。

治療は、2つの個室で交互に行っています。

来院の方がすれ違うような「密」は避けています。

また、お帰り時には待ち歩き出来るアルコール綿花をお渡ししています。

今後の状況について

病院勤務の前職(臨床工学技士)を通じ、多くの医療機関と情報のやり取りは出来ます。

来院時、状況が気になる方はお尋ねください。