男女必見 青魚(オメガ3脂肪酸)で妊娠率が上昇する

不妊治療

病院での妊娠率は決して高くない

高いお金をかけ体外受精してもなかなか結果が出ません。

着床率、妊娠率、流産率または年齢を考慮すると、IVFしても妊娠維持できるのが30%もありません。

いろんな機関が当院の妊娠率は50%以上、70%以上と公表をしているところがありますが・・・。

妊娠率は、分子・分母をいじることによって見た目のデータを良くすることができます。

あからさまに高い妊娠率を公表している施設には気を付けましょう。

妊娠できない原因の50%は男性由来

ある程度浸透はしてきたでしょうか?

不妊の半分近くは男性由来です。

女性が頑張って治療しても、男性に原因があったら時間の無駄になってしまいます。

なかなか結果が出ない方は、男性要因の専門病院(男性不妊外来)で検査をしてください

見た目の精液検査で問題がなくても、精子の染色体(DNA)が傷付き妊娠できないことも

不育症の原因も男性由来が問題だと研究結果も出ています。

鍼灸治療した場合の妊娠率

不妊の方に対して、鍼灸(漢方)治療は妊娠しやすいカラダづくりを行います。

現代医学では、妊娠させる作業です。

この二つは何が違うか?

現代医学は診えているところにしかアプローチしません。

もしカラダを【】に例えるのなら

現代医学は、見えている幹、枝、葉にしか注目しません

東洋医学は、根、大地の状態まで整えます

大地に栄養がない、根が枯れていたら木は良くなりませんよね。

東洋医学は根本的にカラダを変えるのが得意です。

体外受精時に鍼灸治療を行うと妊娠率が15%も上昇するという結果が出ています。

また、〇〇だけでも妊娠率が上がります

詳しくは下記で。

青魚で精液の量が増え妊娠率が上昇

青魚(オメガ3脂肪酸)で精液の量が増えることが分かっています。

南デンマークの研究からです。

男性1679人から精子を採取。

摂取しているサプリ、運動習慣、喫煙習慣などさまざまな生活習慣を調査・照合しました。

結果、精子の質と量の相関関係が分かりました。

青魚(フィッシュオイル)を定期的に摂取し方は、

・精巣機能が高い

・精子の数多い

・精子の質が高い

上記の結果が出ました。

女性も食べると妊娠率が上がる

コクランのメタ分析より

およそ70件をまとめた分析によると、

定期的に青魚を採っている女性は、

・早産リスクが11%減少

・子供が低体重で産まれるリスクが10%減少

・産まれた直後に子供が病気になるリスクが8%減少

他にも青魚摂取することによるメリット

メルボルン大学の研究より

・加齢黄斑変性のリスクが38%減少

・子供のIQ上昇

・脳の炎症が和らぎ、メンタル改善

青魚にはいろいろな効果があります。

食生活に是非とも取り入れてください。