不妊症:お金をかけずに妊活編

不妊治療

不妊症が妊娠する大変さ

妊娠希望なのに、なかなか成果が出ない。

体外受精を行っても妊娠できるものではありません。

体外受精を行った4人に3人は妊娠しないという難問です。

「せっかく高いお金を出しても成果が出ない」

ココロの大きなダメージです。

妊活中の方はこのような大きな精神的負担がのしかかって来ます。

しばしば「妊活を諦めたら妊娠した」なんて事も。

不妊症の原因は?

世界各研究機関が不妊の原因を調査しています。

アメリカボストンIVFセンターの調査によると、不妊の50%が精神的ストレスが原因とされています。

赤ちゃんを育てるためには、肉体的はもちろん、精神的なゆとりが必要かもしれません。

他にも多くの結果が出ています。

原因は、女性でなく男性だったことも多く判明しています。

あなたの不妊症の原因は?

果たして、病院で言われていることが間違っていたら?

病院では必ずと言って良いほどに原因を言われます。

卵管が詰まっている、排卵できていない、卵の質が悪いなど。

しかし、妊活を諦めてから妊娠する人を多く見ます。

なんで妊娠できたのか?

上記で書きましたが、ストレスが原因の事が多いのです。

病院では決して「あなたの不妊原因はストレスです」なんて言いません。

しかし、研究結果でストレスが要因と証明されている事が多いのです。

あなたの不妊は本当に病院で言われたことが原因ですか?

お金をかけない妊活

今回「お金をかけずに妊活」というテーマです。

当院に来ていただいた方には、普段できる事をいろいろと指導させていただいています。

その中でも特に紹介したいのがウォーキング。

1日30分のウォーキングをすると体の健康状態が上がります。

人間は本来動く動物。

動いていないと各機能が低下します。

動かない事により体の熱が作れず骨盤内が冷えてしまいます。

ウォーキングする事により筋肉が働き、血液循環も良くなります。

数年前には海外の学会で「魔法の薬」が紹介されました。

魔法の薬」とは?

それは【1日30分ウォーキング】すること。

これを行う事であらゆる疾患をもっとも予防できると言う発表でした。

もちろん、骨盤内の循環が良くなります。

循環が良くなれば、大動脈から子宮内膜・卵巣に行く血液量も増え、機能向上もします。

「ウォーキング」・・・。

ハードルが高いかもしれません。

しかし、1週間試してみてください。

1週間出来たら、更に1週間。

気付いたら習慣になっているかも・・・。

「お金をかけずに妊活」。

妊活で成果が出なかったら考えてみて下さい。

きっと今の状況より改善に向かうはずです。