不妊症治療:脈診で妊娠判定が可能

不妊/婦人科

不妊症が脈を診るだけで妊娠判定できる

不妊治療で脈をみただけで妊娠判定ができる?

何のこと?と思うはず。

一般的(現代医学的)に脈は、脈拍数・不整脈があるかどうかしかわかりません。

ただし、東洋医学としての脈は違います。

脈で身体の状況がわかるのです。

脈で身体を診察するので【脈診】と言います。

下図のように配当(心・肝・腎など)があり、バランスで症状を探る診察です。

妊娠以外に脈診でわかること

妊娠以外に脈診するとこんなことがわかること。

・身体のどこに異常があるか

・病気の経過がわかる

・今後どのように経過するか予測できる

そして、今回のテーマである「脈で妊娠判定できる」

当院の不妊治療の患者さんには簡単に脈診を説明します。

「こんな感じになったら妊娠したことだよ」と。

コツが分かればあなたも妊娠判定できるかも

鍼灸師でも脈診できる人は少ないです。

しかし、当院で脈の診方を説明すると妊娠したとわかる患者さんがかなりいます。

「妊娠することにより子宮(胎児)に血流(熱)がいくから脈がこんな感じになる」と。

妊娠する事によって【脈が変わる】のです。

不妊治療で鍼灸院に通っている方は、担当の先生に聞いてみて下さい。

簡単に教えてくれるかもしれませんよ。