YNSA

摩訶不思議なYNSA 漢方編

YNSAの症例報告です。

  *YNSAについては➡当院YNSAページ

 

68歳男性、2年前にガンにより右肺全摘。

三ヶ月に一回、病院に受診。

今回の治療目的は、【食欲がわかないので何とかしてほしい】こと。

 

一回目の治療はYNSAのみ。

治療後は、肩が軽くなったと。

そして、YNSA裏メニューの漢方を持ちかえってもらいました。

 

二回目治療時に、一回目の治療後の経過を伺いました。

下記項目を評価して頂きました。

・治療の帰り道から視界が広くなった

・よく寝れるようになった

・体の凝り(特に肩辺り)がなくなった

・食欲が出て、疲れにくくなった(3日間効果あり)

漢方を握ると、力が抜けていく様な感覚で身体が楽(2回目来院まで各症状は漢方を握って対処していた)

 

 

こちらも驚く程に評価して頂きました。

 

今回治療のきっかけは奥さんの治療でした。

奥さんがパーキンソン病の治療でYNSA目的で来院。

治療後は、明かな症状の改善でした。

それを見て旦那さんも治療となりました。

 

 

この漢方の効果は人それぞれ。

もちろんまったく変化がない人も。

症状がなくても敏感な人は、「呼吸がらく」、「肩が軽くなった」と感じる方も。

 

この漢方のやり方を教えてくれたのは、YNSA創設者の山元先生。

なぜ効くかは、山元先生も分かっていません。

摩訶不思議なYNSAの治療法です。

 

-YNSA