パーキンソン病とパーキンソン症候群

前回、パーキンソン病とパーキンソン症候群は違うと掲載しました。

その記事に関しては➡【最近多い症状 パーキンソン病】

 

まずはパーキンソン病の症状です。

 

ふたつの違いに関して。

ドーパミン不足になる原因が異なります。

 

 

また、発症する経路が違います。

なかには薬の副作用でパーキンソン症候群になるかたも。

 

検査をすると両者の違いを診断できます。

ただし、なかなか診断に至るまで数年かかる人もいます。

 

YNSAまたは鍼灸治療では、パーキンソン病でもパーキンソン症候群でも治療手段はあります。

当院では一般的な鍼灸治療でなく、YNSAを施術します。

YNSAはドーパミンの分泌が増えるからです。

YNSA学会でも周知の事です。

 

 

YNSA会長の出版物です。

この本にもパーキンソン病が改善することが書いてあります。

 

 

パーキンソン病またはパーキンソン症候群でお困りの方は、近隣のYNSAが出来る治療院を探してみて下さい。