はり治療により脳内物質分泌

鍼灸治療

はりってなんで効くのでしょう。

 

筋肉の緊張緩和。

筋肉にはりが当たることにより筋肉の緊張が緩和します。

整体・マッサージと違って深い筋肉でもダイレクトに作用させることが出来ます。

 

また、血行が改善します。

これは、軸索反射という反応があり、はりを刺したところ周辺の血行が良くなります。

すごいことにほんの1ミリ刺しただけでも効果が出ます。

深く刺す必要がないのです。

 

他にも、痛みの閾値調整、誤った脳の情報リセットなど効果は多くあります。

その中で脳内物質を左右させられることをご紹介します。

はりをすることで以下の脳内物質を作用させます。

ドーパミン 幸福物質 幸福感、学習能力UP、集中力UP、記憶力UP、モチベーションUP
セロトニン 癒しの物質 安らぎ、落ち着き、緊張緩和、共感
オキシトシン リラックスの物質 安らぎ、愛情、親切、信頼感、免疫力UP
エンドルフィン 脳内麻薬・究極の幸福物質 幸福感、多幸感、リラックス、集中力UP、免疫力UP

上記の脳内物質を作用させることから、うつ病などの精神疾患、ドーパミンが分泌できないパーキンソン病などにも有効な治療法です。

 

近年、ストレス社会で精神疾患は増え続けています。

病気を発症してからでは治るまでに時間がかかります。

普段からストレスを抱えている方は、はり治療で脳内物質の活性化を考えても良いかもしれませんね。

 

 

余談です。

はり治療が怖い方いますよね。

はりをしなくても上記の4つの脳内物質を分泌させることが出来ます。

〇〇することにより、脳内物質を分泌させ7つのメリットがあります。

1.○○すると人間関係がうまくいく

2.○○するだけで幸福度が25%UP

3.○○する人は9.4年長生きする

4.○○する人は病気になりにくい

5.○○すると免疫力がアップする

6.○○する人は病気の回復が早い

7.〇〇するだけで痛みが軽減する

*参考/『頑張らなければ、病気は治る』 樺沢紫苑著 あさ出版

脳科学的には、〇〇することによって、ドーパミン、セロトニン、オキシトシン、エンドルフィンなど脳と体に良い作用をする脳内物質が分泌されます。

では、〇〇とは。

〇〇は【感謝】です。

感謝するだけで脳内物質を作用させることが出来るなんですごいですね。

是非、感謝することで7つのメリットを得て下さい。