治療数回で妊娠できたケース 人工授精5回、子宮筋腫あり、体外受精へ挑戦

不妊/婦人科

人工授精5回やるが結果がです

32歳女性。非常勤の立ち仕事をしている。

結婚して3年経過し、結果が出なく病院に受診。

Aクリニックで人工授精3回。

Uクリニックで人工授精2回やるも結果がです。

基礎検査等で不妊症の原因わからず。

クリニックでは、チラージン、葉酸、ビタミンD、漢方を処方される。

※精液検査では問題なし

次回体外受精にステップアップの為に「体質改善」と言う事で当院に来院。

月経の状況

初診時に多くの項目(今までの状況、身体の状態、病院での検査など)を伺います。

その中でも、患者様も治療して改善が確認しやすいのが【月経の状況】です。

今回のケースでは、

生理周期が33~60日、服薬しないと周期が整わない。

月経前の症状:お腹の張り・痛み、胸の張り

月経時の症状:下腹部痛があり/経血:ややドロドロ/血塊:粒状り/経血色:普通

治療を重ねると、骨盤内の状況が改善しますので月経の状況が改善します。

8割の方は、治療後1~2周期で月経の状況が改善したことを自覚できます。

他の症状

当院の不妊治療は心身ともに改善し、「妊娠しやすいカラダづくり」をします。

冷え性、肩こりなどの各症状からカラダに不調、またはココロに不調をきたし不妊にもなります

今回のケースでは下記項目にも注目していきました。

・夢が多い

・立ち眩み

・冷え性

・首肩こり

治療内容

鍼灸治療は体質改善を得意としています。

多くの方が、現代医学のチカラだけでなく東洋医学(鍼灸治療)をして体質改善のために来られます。

優鍼治療院の3つの柱

1.経絡治療で全身の調整:妊娠しやすいカラダづくり

2.臀部の特殊手技:良質の卵子、厚い3層の内膜づくり

3.サンビーマー:温めることにより、良質の卵子、厚い内膜づくり冷え性改善

治療は週一回を提案しています。

三ヶ月後には、臀部の刺激により良質な卵子が採れる、または採卵数が増えるというデータがあります。

妊娠しやすいカラダづくり経過

今回のケースでは、

治療2回だけでも下肢の浮腫み、冷えが改善。

治療以外に、ウォーキング等の生活指導を本人が頑張って頂いた成果が出ています。

人によってはたったの数回で改善が見られます。

反対に、一年以上結果が出ないという方ももちろんいます。

驚きの採卵結果

採卵しても卵が育たない、グレードが悪い、空胞などのトラブルはよくあります。

なぜ?

骨盤内の環境が整っていないと年齢が若くても良質な卵子は採れません。

今回のケースでは、

採卵数16個のうち9個凍結へ。

大変いい結果です。

悩まれている方にとってはなぜ?思うでしょう。

治療で骨盤内環境を変えているからです。

今まで一番すごい人は、45個採卵して26個凍結。

この方は結婚前から定期的に身体の治療をしていました。

病院でも相当びっくりされたそうですです。

すぐに体外受精になり、一回目で妊娠できました。

初めての体外受精へ そしてその後は

残念なことに一回目の体外受精は陰性。

一回目と二回目の成功率では差が出ます。

一回目はどうしても緊張があり、陽性率は低くなってしまいます。

子宮は筋肉です。

緊張すると収縮し、血行が悪くなり、卵子・子宮内膜に血液という栄養が足りなくなり成長が止まることも。

卵子は移植当日に1/3は内膜に潜り、3日目迄には全体が内膜に潜ります。

この期間に(本当は全部の期間)血行を良くした方が卵子が内膜から血液を供給され育つと考えます。

すぐに二回目の体外受精へ。

結果は無事に陽性判定を頂き、治療が卒業になりました。

まとめ

「病院の治療だけでは」という方が鍼灸院に来られます。

病院と違って鍼灸治療は、「妊娠しやすいカラダづくり」が出来ます。

身体が整っていないと結果はなかなか出ません。

多くの方を見させて頂いていると、不妊症以外の症状(肩こり、腰痛、冷え性、生理痛

精神不安定などなど)を多くお持ちです。

これらの症状が不妊症の原因になっていることもあります。

鍼灸治療は心身共にサポートできる治療です。

良い卵が採れない、なかなか結果が出ない方は不妊症を得意とする鍼灸院にご相談してみて下さい。

今までと違うアプローチが結果に結び付くかも知れません。