32週の逆子治療

婦人科疾患

みなさんお灸で逆子が治る事はご存知でしょうか?

一昔前は、逆子体操や外回転術がありました(今でもやっているところもあります)

しかし、逆子体操にはエビデンス(医学的根拠)がありません。

外回転術は、お腹の外から先生が手技によって治す方法とされますがリスクがあります。

産科では有効は手段がないのが現実です。

 

お灸で逆子が治るのは産科の先生も知っていますし、論文発表もされています。

では、お灸で100%治るのかと言いますともちろん100%までは。

ただし、高確率です。

下記は、週に対してのお灸の逆子改善率(%)です。

28~30週・・・80~95%

31~32週・・・70~80%

33~34週・・・50~70%

35週以降・・・50%以下(急激に低下)

見て分かりますように、早ければ早いほどお腹のスペースもあるので改善率が高いです。

 

 

最近の症例です。

39歳で32週の妊婦さん。

お腹を見ただけでも頭の位置が上にあることが分かります。

治療と言いますと、身体を緩め、ある部位をお灸で温めます。

ある部位とは・・・。

三陰交、至陰はもちろん、あとは秘密です。

32週逆子のこの方は、後日連絡があり、一回で逆子が治っていました。

 

個人的には、産科の先生がお灸を奨めて頂ければ、世の中の帝王切開の方が相当数減るでしょう。

もし身近で逆子の人がいましたら、「お灸で治るよ」と言ってあげて下さい。

はり・灸専門治療院なら治せるでしょう。

 

 

優鍼治療院

受付時間:9:00~20:00 (土・日曜日 9:00~17:00)

休診日:毎週水曜日・第3日曜日・祝日

公式HP : https://you-shin89.com/