抗癌剤(すい臓がん)の副作用にYNSA① 著効例

YNSA

抗癌剤(すい臓がん)の副作用に対しYNSA

症例報告とアンケート内容です。  

紹介により当院受診。

昨年7月にすい臓がん(4b)の為、抗癌剤治療。(10年前は膀胱癌発症するが再発無し)

抗癌剤の影響で、脚の痺れ・背部の痛みが主訴になります。    

1診目 治療(YNSA)は頭に11本。

手に置き針を数箇所。  

治療して30分後には、主訴の脚の痺れ・背部の痛みが軽減。

2診目に伺いましたが、4日間症状が出なかったと。      

・2診目(13日後) 前回と反体側の下肢が痛む。

治療後は症状が消失。  

下の写真は2診目のYNSAです。

 効果が良かったので、患者様にアンケートを頼みました。

YNSA後のアンケート

下記がアンケート内容です。    

A1:どのような症状でお悩みですか?

Q1:膵臓癌(肺転移あり)の抗がん剤治療の副作用で、2月中旬より足先が痺れて歩くのに違和感がある。

また、3月に入ってから背中の膵臓付近の傷みが続いていた。    

A2:当院を何で知りましたか?

Q2:友人からの紹介    

A3:治療の効果はいかがでしたか?または、初めて来院されてた時と比べて現在の身体の状態はいかがでしたか?

Q3:YNSA治療法を初めて受けて、施術時に痺れが弱くなり、痺れのない状態が4日ほど続きました。

その後、痺れは戻りましたが、痺れ方が弱くなっています。

背中の痛みは、根を詰めた事務仕事などをすると、必ずと言っていいくらい背中の痛みが出ましたが、今のところそれも無くなっています。

数日前から出ていた、左足ふくらはぎの痛みですが、本日の治療でかなり改善しています。

効果がはっきりと出ている事に正直驚いているのと、今後が楽しみになってきました。

     

YNSA治療二回目後の感想

・3診目の時に治療2回終えた感想を聞きました。

抗癌剤の副作用である下肢の痺れ・背中の痛みは完全に消失。

また、面白い意見も聞けました。

それは、髪の毛と髭が生えるのが早いと。

あからさまに変化があったようです。  

三回目のYNSA治療の様子      

YNSAが癌に対して、または癌の副作用に対して有効な症例でした。    

現在、癌の副作用または症状軽減のためYNSAを受けている方が複数人います。

他の方々も効果が出ているので後日報告とさせて頂きます。    

☆4回目の治療結果はこちら⇒『すい臓がん4bに対するYNSAの効果』    

当院のYNSAの説明はこちら  

パーキンソン病のYNSA効果はこちら  

YNSA治療風景はこちら