YNSA

パーキンソン病に対するYNSA

YNSA目的で来られる中で最も多い症状がパーキンソン病です。

もちろん他の症状も。

がんの副作用、片麻痺、肩こり、腰痛、眼瞼痙攣などなど。

基本的にはYNSAはあらゆる疾患に対して有効な治療法です。

ただ、なぜか当院はパーキンソン病の方が多い。

しかも、効果が高い。

 

最近、新たに川越市から上尾まで来ていただきました。

薬しか効果はないと。ただし、服薬にも問題があるのでYNSAに辿り着き来院です。

 

【所見】

来院時、手の震えはないが脚の痺れが強い

靴下を履く動作が痛みのため出来ない

 

【治療】

現在出ている症状の軽減を図ります。

手、腕、首の反応から鍼をする位置を決めます。

 

【結果】

計3回の治療をしていますが、毎回7本程度の鍼で症状が消失。

 

【治療方針】

現代医学として完治は難しが、症状を抑え進行しないようにします。

 

現在治療中の方々で、服薬は増える・進行が見られる方は一人もいません。

YNSAは、パーキンソン病の進行を止めることが出来ています。

 

-YNSA