毎月定期の東大病院勉強会

お知らせ

開業している鍼灸師は定期的に勉強会・研修に参加しています。

個人で勉強するのでは、知識・技量に限界があるからです。

病院の先生・ナースや他の医療職も同じです。

鍼灸は他の医療職より多岐にわたる勉強会・研修・学会が存在しています。

今年度より、「医鍼連携研修会」に参加しています。

この会は、鍼灸師が病院の先生方と医療言語・認識で治療協力が出来る目的で発足しました。

鍼灸師は病院での実績が乏しいので・・・。

ただし、マイナーな鍼灸治療ですが、全国の20以上の大学病院で治療に取り入れています。

漢方薬も以前は知られていませんでしたが、鍼灸もいずれは今の漢方のように一般的に普及するでしょう。

開催場所の赤門。

東大病院で「現代医学」・「現代鍼灸」・「中医鍼灸」・「経絡治療」の四分野をそれぞれのスペシャリスト(先生・鍼灸師)に教わります。

毎月第三日曜日は学会のために休診日にさせて頂きます。

また、他の勉強会・研修もあり日曜日は休診日にさせて頂くことがあります。