美容治療

美容はりの刺す本数と効果の因果関係は?

私が始めた時は、周囲で美容はりをしている施設はあまりありませんでした。

今や至るところで美容はりをメニューに取り入れている施設が多いです。

その手技・効果は施設によりまちまち。

部位も顔しか鍼をしないところ。

全身も調整し、顔に鍼をするとろこ。

美容はりのパイオニアは北〇先生。

この先生は顔にはりを100本刺します。

反対に、はりを10本程度しか刺さない先生もいます。

この本数の違いは?

顔の筋肉を刺激してフェイスアップのみを考えるのでしたら、はりを多く刺す必要はありません。

はりを多く刺す理由として、コラーゲン繊維が関係します。

このコラーゲンは20代中盤から生成量が減ります。

肌を断面的にみるとコラーゲンが減ると下図のようになります。

美容はりがなぜ良いか?

はりは肌を傷つけます。

傷ついたところの細胞は修復しようとする時にコラーゲンが生成されます。

よって、はりを多く刺せば刺すほどにコラーゲンがつくられお肌の状態が良くなります。

衰えた肌もコラーゲンが生成され、若々しい肌に生まれ変わります。

施術を受けた2~3日後が一番コラーゲン繊維が増えている時なので、お化粧ノリはいつもと全く違うものになります。

乾燥肌・お化粧ノリが悪い方は一度試してみるといいでしょう。

当院の美容はりのコースと本数紹介です。

・美容はり スタンダード

顔に30本+頭皮に9本

この30本は美容効果の必要最低限の本数としています。痛みに弱い人は多く刺すと苦痛になってしまいます。

・美容はり プレミアム

美容はり スタンダードと同じ本数を刺します。

スタンダード+全身の悩み(肩こり、腰痛、婦人科疾患など)を改善します。

・美容はり コラーゲンプラス

顔に50本+頭皮に9本

コース名で分かるようにコラーゲンアップにより更に化粧ノリが良い、肌荒れの修復が早い、肌がモチモチする、乾燥低下など効果は絶大です。

-美容治療