病院では教えてくれない体外受精の妊娠率を上げる方法

不妊治療

一周期あたりの体外受精の妊娠率をご存知ですか?

2016年の日本産婦人科学会によると、約30%(妊娠/胚移植数)と発表しています。

果たしてこの結果は、高いでしょうか?低いでしょうか?

 

今回の記事は、【妊娠しやすいカラダづくり】から妊娠率を上げる方法の記事を紹介します。

体外受精をしても30%程度ですので、今回の内容を実践して頂くと30%から40%、50%と妊娠率が高くなるかもしれません。

 

実際に体外受精後にあることをすることにより15%も妊娠率が上がるエビデンスがあります。

その記事については➡体外受精後あることをすることで妊娠率が上がる

 

まず日本の体外受精が世界と比べてどのくらい件数があるか表を出してみます。

日本は圧倒的に件数が多い国です。

しかし、体外受精の件数に対し妊娠率はというと・・・。

不妊治療で妊娠・出産する確率は極めて低いです。

日本の医療は高度なはずでは?

どうして他の国よりこんなにも低い?

そう思う方は多いはず。

 

体外受精の妊娠率が低い事を踏まえて次のグラフを見て頂きます。

日本は世界でトップクラスのセックスレス国家です。

体外受精の妊娠・出産率とセックス頻度が相関するとは思いませんか?

 

【妊娠しやすいカラダづくり】からの妊娠率を上げる方法の記事は、IVF前後に性交をすることにより妊娠率が上がると紹介しています。

その記事は➡妊娠しやすいカラダづくり

 

幼児が言葉を話せるようになってから「なんで私たちのもとに産まれて来てくれたの?」と質問をすると、

体内記憶で、「二人が仲良くしてたから」と言う子がいると聞いたことはありませんか?

この話はあながちウソではないかもしれませんね。