YNSA(山元式新頭針療法)がパーキンソン病の進行抑制をする効果が期待できる

YNSA

YNSA適応疾患のパーキンソン病とは?

パーキンソン病は進行性の病気です。

しかし、普段の生活改善、モチベーションUP、各種治療で進行を止める・改善することが期待出来ます。

最近テレビでパーキンソン病の進行を抑えられている方々がいました。

その方々は、卓球を楽しんでいました。

楽しいことをすることによって、ドーパミン分泌を促すのです。

YNSAもドーパミン分泌を促すことが出来ます。

当院には8名のパーキンソン病の方が治療を受けています。

長くて2年通っている方がいますが、症状の進行は止められていると思います。

パーキンソン病の方がYNSAを知って、治療を受けることを強く望みます。

パーキンソン病を完治することは出来ませんが、寿命がくるまで進行を止めればと考えています。

最近、パーキンソン病の方向けに作ったチラシです。

YNSAのチカラで各症状を改善

YNSAは即効かつ効果大の治療です。

今までの鍼灸治療とは全く違います。

針を刺したその場で、効果を感じることはしばしば。

どこの病院、クリニック、整体、鍼灸院に行っても改善されない方に是非。

今までの鍼灸治療とは全く違うアプローチです。

YNSAサブスクメニュー

サブスクって知っていますか?

詳しくは下記サイトで。

各症状でお悩みの方は、YNSAサブスクをご利用ください。

YNSAで当院にお問合せ

当院の治療希望の方は事前予約が必要になります。

下記当院HPからご連絡ください。

優鍼治療院 お問合せ