ビオスチームの成分 よもぎ

ビオスチーム

ビオスチームの配合成分を紹介していきます。

まずは、馴染みがある「よもぎ」です。

よもぎはお餅にも使われていますね。

 

下記がよもぎの代表的な効能です。

 

・造血作用、貧血の予防

よもぎに鉄分が豊富に含まれています。

その鉄分とクロロフィル(葉緑素)との相乗効果で造血作用を促進します。

 

・浄化作用

よもぎには酵素、ビタミンミネラル、クロロフィル、食物繊維などが豊富に含まれています。

これらが働き、血中の老廃物を便と共に排出し、血液を浄化してくれます。

 

・心筋梗塞や脳梗塞の予防が期待できる

クロロフィルが悪玉コレステロールを排出してくれます。

排出する事により、コレステロール値を下げ、血中脂質が正常化促進になります。

 

・整腸作用、便秘解消、デトックス効果

ほうれん草の10倍以上も食物繊維が含まれています。

食物繊維の作用により、腸を解毒してくれ、便秘の予防となります。

また、クロロフィルが小腸まで入り込み、有害物資やあらゆる毒素を排出します。

 

・ダイエット効果

悪玉コレステロール排出作用、整腸作用、便秘解消作用によりダイエット促進

さらに、新陳代謝が高まります。

 

・抗ガン剤作用、免疫力アップ

よもぎに含まれるクロロフィルが、発ガン原因の染色体異常を抑える働きがあると言われています。

 

他にも肌や髪、粘膜に良い影響を与えることが出来るのでいろんな効果を期待することが出来ます。

 

よもぎには下記のものが豊富に含まれています。

・クロロフィル(葉緑素)

・ビタミン(C・E・B1・B2)

・ミネラル(鉄分・カルシウム・マグネシウム)

・ベータカロチン

 

症状の改善に下記が期待できます。

・高血圧、心臓病の予防

・健胃効果

・腹痛、下痢の改善

・冷え性、むくみの改善

・保湿効果

・アトピー改善

 

ビオスチームは10種類の野草・発酵玄米エキスにより多岐にわたる効果があります。

上記のもぐさだけでも効果が多いのに、さらに多くの薬草パワーを吸収できます。

 

今までもよもぎ蒸しの何倍、何十倍の効果があるんでしょうね。

気になる方は、お近くのビオスチームサロンへ。