パーキンソン病 首下がりに対してのYNSAの効果

YNSA

YNSAを求めて遠方からも

パーキンソン病の方で、投薬だけでなく鍼灸治療を受けている方は多いと思います。

当院では、パーキンソン病に対してはYNSAを施術します。

YNSAについてはこちら

創設者の山元先生の病院には国内外からも多くの患者さん、またはYNSAを学びたく各国の医師、鍼灸師が学びに行きます

残念ながら新型コロナ感染症が広がってからは受入れがなくなってしまいましたが。

YNSAの効果を確かめたく当院も遠方から治療を求める方が多いです。

高速道路で3時間近くかけて来たり、近場だけでなく県外からもいらしています。

パーキンソン病 服薬が首下がりの原因にも

パーキンソン病の症状の一つに首下がりがあります。

今回、紹介させて頂く方は投薬から二週間で急激に首下がりの症状が出てしまったとのことです。

パーキンソン病の間違った服薬はかえって症状を悪化させることがあります。

投薬の量、薬の種類の選択が難しいように見受けられます。

下の写真は首下がりの様子です。

ゆうしん治療院のパーキンソン病に対する治療法 YNSA

YNSAがパーキンソンに効果を出す理由としては、

前頭前野の血流量を増やすことにより脳を活性化させ、ドーパミンの伝達を良くするのではと考えます

※脳は側頭野、頭頂野、前頭野と各パーツに分かれていますが、司令塔は前頭前野(前頭野)になります。

何かしら障害(病気、痛み、悲しみなどの負の感情など)があると、脳の血流量が低下します。

そうしますと、各機能の低下に繋がります。

ここでは詳しく説明しませんが、身体にとって血流量は非常に大事になります。

パーキンソン病 首下がり症例①

コロナ以前に車で1時間30分かけて来られた方がいます。

その方は長野県のパーキンソン病で有名な医師の病院で服薬と鍼治療をしていました。

症状が急激に悪化したとの事でYNSAが出来る当院に来ました。

初回で効果がでて、遠くから通って頂きました。

その時の変化です。

治療前

治療後

治療後は顔が挙がり笑顔を見せてくれました。

パーキンソン病 首下がりの症例②

病院で服薬治療をしているが、服薬により首下がりの症状が急激に進んだ方です。

今は先生を信じることが出来なく、YNSAを見つけ当院まで東京から1時間30分くらいかけて来て頂いています。

一回目で効果は表れ、治療は3回行っています。

後日記載しますが、上記の首下がりの症例①と同様の結果が出ています。

YNSAでパーキンソン病の首下がり改善例 治療前後の様子

パーキンソン病にはYNSAが有効

個人的にはパーキンソン病にはYNSAが非常に効果があると思います。

当院は他院よりパーキンソン病の方が来られているのではと思います。

また、症状の進行を抑えられていると思います。

パーキンソン病で悩まれている方は、お近くのYNSAが出来る治療院に行ってみて下さい。

下記は全国のYNSA認定治療師が記載しているサイトになります。

YNSA学会認定治療師

パーキンソン病友の会 埼玉支部会報に載せて頂いています

会報をみて来られる方もいます。