男性不妊 精子の競争説・競合説

不妊治療

不妊原因の半分は男性側。(男性のみ要因24%、男女とも要因24%、全体として約半分は男性要因あり。WHO調べ)

いくら女性が身体づくりしても男性側に要因があると結果に結びつきません。

今の不妊治療では女性要因(卵子)しか言われていません。

しかし、実際は男性要因の研究が進んでいないだけ。

最近やっと「精子の老化」の話題がチラホラと。

【精子の老化】について

 

 

今回のテーマ「男性不妊 精子の競争説・競合説」

競争説は従来から言われてきたことです。

一番に卵子に辿り着かないと受精できないということ。

これは説明しなくてもわかることです。

 

実は、競合もしているのでは?という考えもあります。

女性性器の中は酸性です。

そんな中に単体で行ったらあっという間に酸性にやられてしまいます。

集団で侵入すれば、外側の精子が内側の精子を守ってくれ侵入できます。

そして、卵子直前まで集団で行き(競合説)、ラストスパート(競争説)で受精に向かいます。

 

ここで大事なのが運動率・精子の量。

特に簡単に精子量を増やすことが出来ます。

アサヒビールが出している、【スーパービール酵母Z】を飲むこと。

たったこれだけで精液量が増えます。

興味のある方は「精子、スーパービール酵母Z」と検索すればいくらでも投稿があります。

 

 

埼玉県上尾市 優鍼治療院

受付時間:9:00~20:00 (土・日曜日 9:00~18:00)

休診日:毎週水曜日・祝日

公式HP : https://you-shin89.com/