不妊症の男女比 そして精子の競争説・競合説

不妊治療

不妊症の男女比(WHO調べ)

不妊原因の半分は男性側。(男性のみ要因24%、男女とも要因24%、全体として約半分は男性要因あり。WHO調べ)

いくら女性が身体づくりしても男性側に要因があると結果に結びつきません。

今の不妊治療では女性要因(卵子)しか言われていません。

しかし、実際は男性要因の研究が進んでいないだけ。

最近やっと「精子の老化」の話題がチラホラと。

【精子の老化】について

また、不育症が従来女性原因と考えられていましたが、統計調査してみると意外なことが分かっています。

それについては➡男性パートナー原因の不育症

男性不妊 精子の競争説?競合説?

今回のテーマ「男性不妊 精子の競争説・競合説」

競争説は従来から言われてきたことです。

一番に卵子に辿り着かないと受精できないということ。

これは説明しなくてもわかることです。

実は、競合もしているのでは?

という考えもあります。

女性性器の中は酸性です。

そんな中に単体で行ったらあっという間に酸性にやられてしまいます。

集団で侵入すれば、外側の精子が内側の精子を守ってくれ侵入できます。

そして、卵子直前まで集団で行き(競合説)、ラストスパート(競争説)で受精に向かいます

ここで大事なのが運動率・精子の量

特に簡単に精子量を増やすことが出来ます。

男性不妊必見 手軽かつ安価に精子改善

楽して精子の状況を改善したい方は、

アサヒビールが出している、【スーパービール酵母Z】を飲むこと。

たったこれだけで精液量が増えます。

興味のある方は「精子、スーパービール酵母Z」と検索すればいくらでも投稿があります。

スーパービール酵母は、多くのビタミン、ミネラルそして亜鉛を含んでいます。

亜鉛は精子に良いとよく聞きますね。

飲むだけで直接的に精子の改善に繋がります。

また、スーパービール酵母Zは胃腸を改善する栄養補助食品です。

胃腸が元気になれば、食べたものの吸収率が高まり、栄養を取入れます。

胃腸が100%働いてる人と、60%しか働いていない人ではカラダの健康が違います。

それが、一週間、一ヵ月、一年と時間が経てば経つほど健康面が著名に現れます。

カラダが元気になれば精子生成量も増えます。

スーパービール酵母は、亜鉛により直接精子に対してアプローチすることと、二次的に健康になり生成量が増え精子の改善に繋がります

不妊症に対する情報

インターネットは古い(間違った)情報も残っています。

間違った情報を信じ、その方がまたブログを書いたら間違ったことがどんどん広がってしまいます。

現に、当院の不妊治療をされている方で、間違った考え・知識を有している人がいます。

医療技術・知識は日々向上しており、一年経てば「その情報間違っている」という事はザラです。

情報収集には、専門家または最新のエビデンス(医学的根拠)を参考にしてる記事を閲覧して下さい。

当院でも、最新の情報(エビデンス)をもとに記事を書き、患者さんに伝えています。

下記ブログで参考になるサイトを紹介しています。

最新の情報を知りたい方は閲覧下さい。