ビオスチームの力で免疫力up 埼玉県の鍼灸院で便秘解消し腸活もできる

ビオスチーム

人間の身体は菌でおおわれている

生物は菌と共存していることを考えたことはありますか?

私たちの身体は、約100兆を超える細菌から出来ています。

体の構成している細胞数は約40兆個近く。

体は細胞より細菌の方が多いのです。

大半の細菌は共存しているので悪さをすることがありません。

この様な私たちの細菌を常在菌と言います。

このような常在菌がいます

常在菌の代表的な3つを紹介します。

まずは、皮膚表面・毛穴に存在するブドウ球菌。

表皮のバリア機能を保つ役割を担っています。

次にアクネ菌。

この菌は酸素に弱いので毛穴、皮脂腺に存在しています。

アクネ菌が過剰に増殖すると、炎症を引き起こし、ニキビになりやすいです。

最後に、皮膚、毛穴に存在する黄色ブドウ球菌。

ブドウ球菌は病原性が強いので、皮膚がアルカリ性に傾くと菌が増殖し、皮膚炎を引き起こします。

傷が出来た場合は、化膿になる恐れも。

常在菌のバランスが崩れると・・・

バランスが崩れると、皮膚のトラブルを起こします。

また、皮膚以外にも菌のバランスが大事な場所があります。

腸内フローラル、子宮内フローラルは聞いたことありますか?

腸内フローラルなら一度は聞いたことがあるでしょう。

腸の中も簡単に言うと、悪玉、善玉、その中間に属す菌があります。

この菌のバランスが崩れると便秘になります。

便秘の人は腸内細菌のバランスが非常に悪いです。

さらに、子宮内フローラル。

これは不妊症の方なら聞いたことはあるかもしれません。

子宮の中にも菌のバランスが大事で、アンバランスなことが理由で妊娠しにくい人もいます。

このように人は多くの菌により身体の良し悪しが左右されます。

余談ですが、オーラがある人って何が違うか?

一説によると、普通の人と比べると常在菌が違います。

常在菌がある波長を出しているみたいです。

周囲がその波長を受けることにより、オーラがあると感じます。

気持ちよく手軽にできる体の菌バランスの改善法

便秘で悩んでいる人は多いです。

便移植を聞いたことはありますか?

快便の人の便を培養してから便秘の人に移すと、腸内環境がかわり、便秘が治るんです。

これをやろうとすると、専門病院に行かないとできなく、費用も高いです。

おススメは、

気持ちよく、

リラックスして、

最後は汗を流し、爽快に行うことが出来ます。

その方法は、

ビオスチームをすること。

ビオスチーム?

ビオスチームは、各野草の効果・効用を体に取り入れ身体を元気にしてくれます。

さらに、発酵玄米菌という良い菌をまとうことが出来ます。

菌をまとうことにより、美肌、美髪、快便になります。

身体は菌のバランスが崩れることにより、肌荒れ、便秘、不妊などの体調を崩すことがあります。

それをビオスチームを受けるだけで改善できるのです。

ビオスチームとは?

多くの野草と菌をまとう健康法です。

見た目は、よもぎ蒸しと同じです。

使っている成分が大幅に違います。

下の写真は、使っている材料です。

各野草について詳しくはホームページ

どのようにこのビオスチームを行うか簡単に図をご覧ください。

新型コロナ感染症の対策にも

当院は、新型コロナ感染症の対策として推奨しています。

室内に籠ってストレス溜まっていませんか?

ストレスがあると免疫力を下げ、新型コロナに感染・発症するかもしれません。

誰がウイルスを保有しているかわかりません。

いま私たちにできることは健康を保ち、免疫力を上げること。

そうすれば発症を抑えることが出来るかもしれません。

その一つの方法として、ビオスチームをお勧めします。

もし、感染した!その時に出来ること

感染した、もしくは疑いが出た場合は隔離が必要になります。

ただそれだけでは不十分。

もしなった場合は下記を参考にして下さい。

見出し

もし新型コロナに感染した時に軽症で終わらせるセルフケア