不妊症に必見の福さん式:正確に排卵日が分かる方法

不妊治療

不妊症の方が記録する基礎体温表の意味

妊娠希望の方は、基礎体温を測っていると思います。

病院でも基礎体温表をつけるよう指示されます。

毎日測定する事により、大まかな排卵日の予測がたてられます。

*大まかな日を予測するだけなので、頼り切らないで下さい

男性と違い、女性のカラダはホルモンバランスにより大きく2層型の体温になります。

それが、低温期と高温期です。

この2層の体温により排卵のタイミングが予測できるのです。

基礎体温表をつけると排卵以外にもわかることがあります。

生理不順、排卵障害、ホルモン異常など。

基礎体温表は排卵以外にもカラダの状態を確認することが出来ます。

海外では不妊症の方に基礎体温表を・・・

基礎体温は参考になるかと言うと絶対ではありません。

あくまでも指標です。

必ずしも全員が基礎体温表で排卵のタイミングが分かるわけではありません

そのことについては次の記事に載せています。

海外で基礎体温表をつけてない事はザラです。

国内の先生でもたまにいます。

「排卵が確認できていれば測らなくてもいいよ」という先生も。

なぜ?

基礎体温表をつけていてストレスになっていませんか?

ストレスになるくらいなら測らなくても良いのでは?という考えもあります。

女性のカラダはストレスがかかることにより、基礎体温表がバラバラ(排卵が乱れる、ホルモンバランスが乱れるなど)になることもあります

タイミングをとるはずが、測定することがストレスになり、逆に排卵タイミングを狂わすことも。

測定が負担になる方は止めても良いのではと考えます。

負担になっている方は、担当医と相談するのがよいです。

不妊症に必見の福さん式とは?排卵日が分かる?

基礎体温表より排卵をリアルタイムにわかる方法が【福さん式】です。

福さん式をわかりやすく絵を使って説明しているブログがありますのでご紹介します。

➡ 福さん式まとめ(みぃさんのアメブロより)

見て頂けましたか?

何人かの患者さんに勧めた結果、参考になる方が多かったです。

ただし、ちょっと気が引けるという方も。

しかし、自分のカラダを正しく把握する必要はあると思います。

福さん式はダイレクトに排卵日が分かりますので参考に頂けたらと思います。